webエンジニアwebデザイナー仕事内容

webエンジニアは、webコンテンツ製作においてPHPやJAVAなどのプログラミング言語を利用してwebアプリケーションの設計・プログラミングを行います。主にオンラインショッピングサイトのカートシステムや、会員制サイトのアカウント認証システムの開発などを担当し、開発に使用されるプログラミング言語に関するスキルの他、LinuxやApache,MySQLなどのwebアプリケーション製作に必要なサーバーやデータベースに関する知識も求められます。

webデザイナーは、webサイトやwebコンテンツのデザインやインターフェースの設計を担当します。PhotoshopやIllustratorなどの画像編集ソフトを利用したサイトのトップ画像やバナー、ロゴ製作などに加え、webコンテンツの色やレイアウトなどデザインを行います。またHTMLやCSSを利用したwebページの製作・コーディングを行う場合もあり、動的なwebページ製作であればJavaScritptなどのプログラミング言語に関するスキルを求められる場合もあります。

webエンジニアとwebデザイナーは共にwebコンテンツの製作を行いますが、担当する仕事内容が異なっています。しかし共通する部分を開発することも多く、それぞれの担当箇所を兼務するケースもあり、大規模な開発であれば担当が細分化されている事が多いです。しかし、開発に関わる人数が少数であるほど要求される技術の範囲が広がる傾向にあり、多岐に渡ってWeb領域のスキルが必要な仕事であると言えます。

2 thoughts on “webエンジニアwebデザイナー仕事内容

  1. Though it is true I enjoy your writing style, I don’t agree with your main point of view about this one. I do delight in your website nevertheless. dgfegebbddkd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です